服装について 葬儀マナー完全ガイド!

服装について

葬儀に参列する際は、喪服や礼服を着ていくのがマナーです。皆さんご存知な事でしょう。
通夜はそうでもありません。
通夜には礼服ではなく、平服で参列しても良いとされています。
葬儀には通夜のみの参列にする場合には、礼服を着て行く事が望ましいと言えるでしょう。
急な事で準備が出来ないようであれば、平服でもかまいません。
マナーとしては、派手なものは避け、ダーク系の落ち着いた服装にするようにします。
お子さんが参列する場合は、学生ならば制服で参列するのがベストといえます。
制服がないような小さいお子さんは、黒っぽい服装を着せて参列しましょう。
礼服を着る必要はありません。
平服で構いませんが、派手な落ち着いたもので行くようにします。
あまり長居しないようにして、お悔やみを申し上げるようにしましょう。

葬儀に関するマナーは昔からのしきたりが多いものです。
その土地特有の決まりがあるかもしれません。
「郷にいっては郷に従え」というように、習慣は、守っていきたいものです。
タグ:服装
posted by マナー at 08:00 | 葬儀 マナー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。