事前相談について 葬儀マナー完全ガイド!

事前相談について

葬儀というものは身内が亡くならない限り、どこか他人事のような感じがします。弔問客として参列する時には、もう祭壇はきれいに飾られていますし、喪家側としてはどのようなものを用意しなくてはいけないのかなどは、ほとんどの方は分からないことが多いでしょう。
実際に葬儀を取り仕切らなくてはいけない喪主の立場になっても、葬儀社の方が親身になって動いて下さいますから、遺族にとっても受身な立場になることが多いものです。
葬儀に参列した時、弔問客の男性が葬儀社の方に「この葬儀はいくらぐらいなのか」と、質問しているのを見たことがあります。
葬儀の最中の出来事で、マナーとしてどうなのか・・・と、不愉快な思いでいました。
弔問客も皆さん怪訝な顔で見ていましたから、同じ思いだったのでしょう。
マナーがどうのというよりも、むしろ悲しい気持ちになってしまいますね。
事前相談が悪いわけではありません。
葬儀には、マナーを守って参列したいものです。
タグ:葬儀・相談
posted by マナー at 08:00 | 葬儀 マナー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。